スシローのアプリで予約すれば、ゴールデンウィークでもストレスフリー。

ゴールデンウィークとか、お盆年末年始などは、どこに行っても混みますよね。

 

疲れて帰ってくるからこそ、帰りにみんなでご飯を思うのですが、考えることは皆同じです。お腹が空いているのに待たされるのはつらいですよね。

 

そんな時に便利なのが予約アプリです。ゴールデンウィークの締めは、ストレスフリーで家族全員そろっての「スシロー」でした。

 

スポンサーリンク

 

スシローの予約アプリ。

 

iPhoneの人は「App store」、アンドロイドの人は「Google play」で、アプリでダウンロードして下さい。

 

1.一番左にある、「近くのお店を受付・予約」をタッチします。

 

 

2.次に「今から行く(受付)」か「後行く(予約)」を選びます。

 

 

<今から行く(受付)場合>

待ち時間を見ながら、行きたい時間から逆算していい時間に取ると楽です。

 

例えば15分待ちだったら、予約してすぐに向かうとか。1時間待ちになってたら、行きたい時間の1時間前くらいに予約を入れるとか。

 

<後行く(予約)の場合>

30分後とか1時間後とかだと予約が取れない場合があります。そういう時は、<今から行く(受付)場合>を利用した方がいいと思います。

 

それ以上先とか、前日までに予約するときにはコレが便利です。

 

3.「人数→日にち→時間」の順番に入れて行くと予約が出来ます。

 

 

予約が完了すると、最初の画面の「受付・予約を確認」をタッチするといつでも確認することが出来ます。サイトを開けるのが面倒な人は、画面キャプチャーを取って置くと便利です。

 

 

そして当日、お店に行ったら、チェックインの機械で「スマホから予約済み」をタッチしてお客様番号を入力すればチェックイン完了です。

 

スポンサーリンク

 

スシローのフェアーが好き。

 

 

今回は、「GWは、にく寿司」と言うタイトルで、お肉とお寿司のコラボを楽しんできました。

 

 

さくらは、「塾成牛上カルビ」を食べましたが、お肉が大きくて美味しかったです。昔だったら、お寿司とお肉なんて言う取り合わせは考えられなかったですよね。

 

この後のキャンペーンは、「母の日」ですね。

 

 

さくらの超おすすめのメニュー

 

もう何と言っても一番のおすすめは、「炙りサーモンバジルチーズ」です。

 

 

「誰がこんな組み合わせを考えたの?」「すごすぎる!!!」って大声で叫びたくなるような美味しさです(笑)

 

もともとお寿司は和食ですが、この「炙りサーモンバジルチーズ」は和食であることを忘れてしまうくらいの絶品です。

 

もともとチーズ好きの長男の翔太は、今回は3皿も食べてました。スシローに行ったら絶対はずせないネタです。

 

 

 

キャンペーンとかだと、1皿280円なんて言うのもありますが、もともとスシローは、一皿100円で安くて美味しく食べれるのが魅力ですよね。

 

でも、我が家の子供たちが全員そろうと、「安くて」という範疇から抜け出てしまいます。

 

 

今回、実家の母も一緒に食べて、何と9000円で小銭が少しお釣りがくるくらいでした。5人でですよ。

 

更に今回は、翔太はいつもより少し控えめだったような気がするので、本当なら10000円を超えていたかも。

 

 

こんなに食欲旺盛な子供たちがいるから、毎日の食事作りと買い出しが大変なんだと、改めて感じました。