さくらの自己紹介です。

笑顔でチャレンジ生活」にお越しいただき、ありがとうございます。管理人の「さくら」です。

 

スポンサーリンク

 

最近は「熟年離婚」も珍しくなくなってきました。さくらもその一人で、10年ほど前に子供3人を連れてシングルになりました。

 

長男  翔太(しょうた)

次男  徹也(てつや)

長女  花澄(かすみ)

 

一番下の娘も高校生だったので、親権問題でもめることもなく、話し合いで比較的スムーズに離婚することが出来ました。

 

大きなストレスからは解放されたものの、また別の悩みが次から次へと湧いてきて、日々、悪戦苦闘しています。

 

全てが自分で決めれる代わりに、全てのことに責任を持たなきゃ行けなくなりました。

 

それでも自分で選んだ道だから、悔いの残らないように精いっぱい生きて行きたいと思っています。

 

「辛いこと」や「苦しいこと」、そんなことがいっぱいあるけれど、笑顔を忘れず、子供たちが心地よく過ごせる居場所を作って行きたいです。

 

 

本来、普通の家庭なら、子供たちも成人して「これからは自分の人生を謳歌しよう」と行きたいところなのですが、実は、さくらの子供のうちの一人(次男)が障害を持っています。

 

少しずつ成長はして行っているものの、社会に適応して行くためには、様々な支援が必要です。

 

そのため、なかなかフルでは働きにいけなくて、金銭面の苦労も大変です。そして、「子育て」とも一生縁は切れないと思います。

 

そう言ってしまうと、お先真っ暗みたいに見えますが・・・元々ポジティブな性格なので、嫌な過去のことよりも楽しい未来のことに目を向けて生きて行きたいのです。

 

辛いことや悲しいこともたくさんありますが、最後には笑顔でいたいです。

 

いろんなことを経験しているからこそ、「笑顔の大切さ」が身に染みてます。笑顔の素敵な人は、いろんなことを乗り越えた人です。

 

家族の幸せのために頑張りながらも、自分自身の幸せのためにもいろんなことに挑戦したいと思っています。

 

 

幸せの定義は人それぞれだと思いますが、小さなことでも、毎日、幸せを感じれるような毎日であって欲しいと思います。

 

このブログでは、ありふれた日常的なことから、素敵な景色、ちょっとした挑戦などを綴って行きたいと思います。

 

あなたの一日の終わりに、何か心温まるものを残せたら嬉しいです。