もりのバウム(MORI  no  BAUM)の「イチゴバームクーヘン」が美味しすぎる。

バームクーヘン大好きのさくらは、今まで、いろいろなバームクーヘンを食べてきました。

 

でも、「イチゴバームクーヘン」を食べたのは、今回が初めてでした。

 

もりのバウム(MORI no BAUM)」と言うお店のバームクーヘンなんですが、とっても美味しかったので紹介しますね。

 

スポンサーリンク

 

 

「もりのバウム(MORI no BAUM)」とは?

 

熊野市で初のバウムクーヘン専門店として、オープンしたお店です。

 

 

創業:2009年から住所:三重県熊野市木本町155-1

定休日:火曜日

営業時間:9:00~19:00

駐車場:5台分

地方発送:あり

アクセス:JR熊野市駅から徒歩7分

電話番号:0597-89-5575

 

 

紀伊長島の垣善の上質な卵を使った、しっとり系の生地で出来たバウムクーヘンです。

 

そのままで食べても美味しいですが、生クリームをつけると更に絶品の味になります。

 

毎月第3土曜の午後3時から焼きたてバウム(生クリーム付)を販売しているそうです。

 

季節限定、「イチゴバームクーヘン」のお味とは?

 

 

いつものしっとりとした生地に、いちごがしっかりと練り込まれていて、生地そのものがいちご味であふれています。

 

もういちご好きには、たまらない一品です。

 

 

バウムクーヘンの外側にトッピングされた、いちごと砂糖のソースは、甘くて幸せな気分にしてくれます。

 

 

イチゴとバウムクーヘンの両方が好きなら、もう最高に幸せな気分になること間違いなしです。

 

 

さくらはいつも友達に買ってきてもらっていますが、地方発送もしているそうなので良かったらお試しください。

 

更に、バウムクーヘンの生地をかりかりになるまで焼いたクッキーもあるらしくて、次はそれを頼もうかと思っています。

 

熊野の花火熊野古道などでそちらの方に出かけた際には、是非、足を伸ばして立ち寄ってみて下さいね。

 

 

さくらの家では、あっという間にたいらげてしまいました(笑)