最新の迷惑メールの内容に突っ込んでみました。

迷惑メール」って、結構な頻度で来ますよね。パソコンのメルアドはかなり迷惑フィルターではじかれますが、携帯の場合は時々迷い込んできます。

 

最近、また携帯に迷惑メールが来ました。今日は、その文章の内容に突っ込んでみました。

 

スポンサーリンク

 

最新の迷惑メールの内容は?

 

これは4月に届いた迷惑メールです。

 

 

まずは、あたかも友達から教えてもらったメルアドが間違っているかのように、切り出してきます。「私が間違っているのならごめんなさい」みたいな感じです。

 

ここで、「可哀そうだな」って思うと付け込まれます。

 

この文面で「全然返事がないけど」って書いてありますが、何度もメールを受け取っていますか?これが初めてのメールですよね。

 

よくよく考えると、必ず矛盾があります。

 

どうして自分のアドレスを知っているの?

 

 

このぼやけているところに、自分のメルアドが書いてあるので不安になりますよね。

「あれ?どうして私のメルアドを知ってるの?」

↓   ↓   ↓

「って言うことは、誰かが私のメルアドを間違えて教えちゃったのかな?」

↓   ↓   ↓

「違うって言ってあげないといけないのかも」

 

ついつい親切心で返信しようものなら、面倒なことになってきます。

 

よく考えてみて下さい。今って、迷惑メールが来ないようにメルアドも複雑にしていますよね。それが間違いだからと言って、完全に一致する可能性はものすごく低いはずです。

 

さくらの場合、20文字以上あります。それと似ているメルアドの人がいるなんて考えられないですよね。

 

きっと、違う所から・・・例えば何かのメルマガに登録したとか、何かを購入したとか、そういう所からメルアドを取集しているのだと思います。

 

スポンサーリンク

 

佐藤さんて誰?

 

 

その次に具体的な名前「佐藤さん」って書いてあるので、「本当に間違えて送ってるのかな!?」って気になりますよね。

 

ここで、気のいい人ならとりあえず違うって言うことだけ知らせてあげようと思って返信してしまいます。

 

そうすると、「これも何かの縁だから、メル友になってくれませんか?」って誘いかけて、メールのやり取りが始まります。

 

これがもし、本当に「佐藤さん」に届いてたら余計、不安になりますよね。

 

実は、全国の苗字ランキングで一番多いのが、「佐藤さん」何です。だから、佐藤さんがこのメールを受け取る確率も高いわけです。それも計算しているのかもしれません。

 

最後の一文が怖いです。

 

 

でも結局、このメールしか届きませんでした。もともと適当に送っているので、返信さえしなければこのメルアドの相手がいるのかどうかも、相手には分かりません。

 

最後のチョット脅迫めいた文があるのは、最新の迷惑メールの傾向なのかもしれません。今まで貰った迷惑メールには、こういう文はありませんでした。

 

さくらは、この文を見た瞬間に、こんな人には絶対返信しないって思いましたけど。

 

迷惑メールに返信をするとどうなるの?

 

 

いろいろなパターンはあるみたいですが、最近はメールを送るごとにお金のかかる課金制のサイトに誘導することが多いみたいです。

 

そこで、何度も返信させるようなメールを送り続け、気が付いたら何十万も使っていたと言うこともあり得るそうです。

 

1通1通は数百円見たいですが、それが積もり積もって行くんでしょうね。

 

以前、ニュースで取り上げられていましたた、あるおばあさんが騙されて何十万もメールの返信に使っていたそうです。

 

家族が預金が減って行くのを不審に思って、切ってみたところ発覚したみたいです。家族から騙されていることを聞いても、、そのおばあさんは自分が騙されてるとは信じなかったみたいです。

 

この「課金」って言う制度は、それに必要なポイントを購入してからその都度、そのポイントを使っていくので、いくら使っているのかが見えにくいんですよね。

 

ゲームの課金とかもそうですよね。実際にその場でお金を払わないので、感覚が麻痺していくんだと思います。また、それが狙いだと思うのです。

 

迷惑メールが来た時にすること。

 

何が何でも「無視する」のが一番です。チョットでも可哀そうだからとか、思って返信してしまうと付け込まれてしまいます。

 

その時はうまく切り抜けても、それから他の迷惑メールが大量に届くようになったと言う場合もあるみたいです。

 

とにかく、「迷惑メールは無視する」に限ります。