ロッテの「パイの実」とコメダの「シロノワール」がコラボ。そのお味は?

この前、イオンに買い物に行ったら、シロノワールバージョンのパイの実がズラーっと並べてありました。

 

ロッテの「パイの実」とコメダの「シロノワール」がコラボしたらしいです。試しに購入して食べてみました。さて、そのお味とは?

 

スポンサーリンク

 

ロッテのパイの実とは?

 

64層のサクサクパイにまろやかチョコをたっぷり入れた、ロッテの人気商品です。

 

この中に入っているチョコレートは、口の中でパイとうまく混ざるように考えられた優れものです。

 

 

今までもいろんなものとコラボしてきています。不思議の国のアリスや、マリーンズ、アップルパイ、京都宇治抹茶のプリンパイとか、上げたらキリがありません。

 

コメダのシロノワールとは?

 

ふんわり焼いたデニッシュ生地のパンの上に、たっぷりのソフトクリームが乗っています。

 

 

それに、メイプルシロップをかけて食べます。

 

名前の由来

フランス語で「黒い」ことを「ノワール」といい、黒っぽいデニッシュ生地のパンケーキの上に、白いソフトクリームが乗っていることから、「白ノワール」⇒”シロノワール”になりました。もう一つには、あつあつのデニッシュパンの上に冷たいソフトクリームを乗せるという独創。シロノワールのコンセプトに「温と冷」「白と黒」という相反するものを一つにするという構造から”シロノワール”という名前に決定しました。

引用元:コメダのホームページ

 

この熱いものと冷たいものを一緒に食べるところが、シロノワールの醍醐味です。

 

 

「温+冷」ですよね。その上にメイプルシロップをかけることで、更に「甘」が加わります。「温+冷+甘」、この3つのコラボが多くの人に愛され続ける味を生み出しています。

 

シロノワールも季節によって、いろいろな物とコラボしているんですよね。最近まではイチゴとコラボしていたのですが、今は、この完熟生クリームとチョコとコラボした「完熟チョコバナ」が食べれます。

 

 

どうして、「パイの実」と「シロノワール」がコラボしたの?

 

実は意外な共通点があるんです。それは、パイの実のパイ生地と、シロノワールのデニッシュ生地の層が両方とも64層なんです。

 

 

この「64」つながりが、このコラボのきっかえかどうかは別にして、そう思って食べるとまた違った味わいがするかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

意外と知られていない「パイの実」のアレンジ方法とは?

 

パイの実ってアレンジして使ったことありますか?

 

パイの実っていつもそのまま食べていましたが、いろんなアレンジ方法があるそうです。

 

・ビーフシチューやクリームシチューに乗せて食べる。・アイスクリームの上に乗せて食べる。

 

・anomyをお皿に盛って、さらにその上に生クリームやトッピング用のチョコレートソースなどを乗せて食べる。

 

・パイの実の上に、いろいろな物をトッピングして食べる。(クラッカーの代わりみたいな感じです。)

 

・メッセージ用として、1つのパイの実に一文字書いて、伝えたい文字を作る。

 

「おめでとう」「よろしく」「頑張って」など・・・並べた状態でラッピングしてプレゼントをするもよし、メッセージカード代わりにケーキに乗せるのも素敵です。どれも今度、試してみたいです。

 

 

「パイの実(シロノワール)」のお味は?

 

さて「パイの実(シロノワール)」の味の方ですが、メイプルシロップの香りがほんのりとしていつものパイ生地のサクサク感があります。

 

 

さくら的には、コラボ商品も好きですが、やはりコラボする前の「パイの実」と「シロノワール」の方が好きです。

 

 

イチゴ大福」や「ホイップクリームとカスタードクリーム入りのシュークリーム」とかのようなコラボとはちょっと違いますよね。

 

こういうコラボなら、以前よりもクオリティーの高いものが出来そうですが、お菓子とのコラボは難しいですよね。まあ、雰囲気を楽しむって言う所でしょうか。