この症状はぎっくり腰の前兆!?歩けるけど筋肉が突っ張ってる。

今朝、起きたらの部分と太ももの部分の筋肉こわばりが強くて、いつも通りに動けないのです。

 

「え、もしかしてぎっくり腰の前兆!?」

 

ものすごく焦ってしまいました。ゴールデンウィークを目の前にして、ぎっくり腰になることはどうしても避けたいんですよね。

 

もう今日は大事をとって、腰には湿布を貼ってコルセットも巻いておとなしくしています。太ももはこわばっている所をせっせとほぐしています。

 

まだ、ぎっくり腰にはなっていないですが、明日は病院に行った方がいいかもしれません。ぎっくり腰になったことって、ありますか?

スポンサーリンク

 

ぎっくり腰の症状とは?

 

 

急性腰痛(ぎっくり腰など)とは?
突然激しい痛みに襲われるぎっくり腰は、重いものを持ったり、かがんだり、腰をねじるなどちょっとした動作がきっかけで起こります。

急性腰痛(ぎっくり腰など)
原因の多くは、腰の筋肉の肉離れや腰椎椎間関節のねんざなど腰椎周辺の関節や筋肉、靭帯の一時的な障害、損傷などが考えられていますが、詳細は不明です。
腰椎に何らかの病気があり、急激に強い痛みを引き起こすこともあります。

引用元:みんなの家庭の医学 コミコミクリニックアーカイブ

 

さくらの場合、チョットしゃがんだりとか些細な動作の時に「ピキッ」って言う感じで、急に痛みがやってきます。

 

コップに水をためていくと、いっぱいになっても表面張力で支えられていますよね。それが限界に達していると、そこに本の数滴、水が加えられただけで一気に水があふれだします。

 

さくらのぎっこり腰はそれと同じで、疲労が限界に達しているときにほんの少しの動作で痛みが一気にあふれ出してしまうのです。

 

 

ひどい時は歩けなくて救急車で運ばれたこともあります。でも筋肉疲労から来ているので、レントゲンとかに異常がないと、痛みの止めの座薬を入れられて、「痛みのないうちに帰って下さい」って言われました。

 

まあ、安静にしてれば治るって言うことですよね。でも仕事もあるし、そんなゆうちょなことは言ってられないので、次の日に整形外科に行って治療してもらいました。

 

ぎっくり腰=〇〇」っていう定義が出来ないので、本当に人それぞれなんですよね。

 

まあ、自分のぎっくり腰になるパターンを知って、予防するしかないですよね。

 

スポンサーリンク

 

「ぎっくり腰」って言うけど、原因は腰だけじゃあない?

 

もともと筋肉って、いろんな筋肉が連動して動いてるんですよね。腰の筋肉を使うと一緒に、太ももの筋肉も使っていることが多いです。

 

 

さくらの場合、腰が痛くなるといつも足の特に太ももの張りが強いんですよね。最近は、腰痛から太ももの筋肉が張るのではなくて、太ももの筋肉が張ったのが影響して腰が痛くなるんじゃあないかって思うようになったのです。

 

整形の先生に聞いたら、それもあり得るって言われました。なので、今日は太ももをしっかりほぐしてます。

 

ぎっくり腰になったら。

 

さくらはいつも、かかりつけの整形外科に行ってます。

いつもレントゲンを撮って治療をして、「大した事ありません」って言われて、と湿布を貰って帰ってきます。

 

原因はいつも「筋肉疲労」からくるものなんですね。でももし、何か違う事が原因だったら怖いので、念のためにいつも整形外科にかかります。

 

いつも「大した事ありません」って言われるんですが、大したことあるんですけどっていつも思います。(苦笑)本人にとっては、結構、深刻なんですよね。

 

まあ、特に名前が付くような病気ではないって言うことなんですけどね。

 

年に1、2回「ぎっくり腰」になるのでいつも気を付けてはいるんですけど、突然やってくるんで防ぎきれていません。

 

花粉症」と同じで、いつ「ぎっこり腰」になるかもしれないので、お気を付けくださいね。